3か月間飲んでみてどのような効果があったのか

美甘麗茶を飲んだ感想

口コミがよく、友達にもおすすめされたので美甘麗茶の定期購入をしてみました。
最初は腹持ちがいいのかなど不安な点がたくさんあったのですが、私は間食を抑えるということで小腹がすいたときに飲んでいました。

飲んでみた感想は甘いです。甘いのに0カロリーということでダイエット中で甘いものを摂取できない環境でもこちらの商品で満たされます。

また0キロカロリーなのでいくら飲んでも、間食してしまったと罪悪感に駆られて落ち込むこともないですし安心ですよね。

この商品は飲むと便の効果があり、体の内側からすっきりできると記載されていました。ポッコリお腹にもいいとうことで期待をして購入してみました。

私は3か月続けたのですが、特に体重の変動はなかったです。おなかもすっきりしているような感じもなかったです。

実際飲んでみた結果

口コミなどで効果を実感できている旨たくさん拝見したのですが効果が実感できている方は運動も併せて行っているのかもしれませんね。私はこの商品のみでのダイエットだったので特に体重の変動はなかったです。

また期待していた便秘の効果に関しては個人的意見ですが私は飲み始めた最初の1週間は下痢になったり、3日に1回出たりというような感じで今までのように常におなかが張っているということは一切なかったです。その後はというとまた便秘体質になりでないことが増えていきました。

私にはあまりあわない商品だったのかもしれません。もし利用する方は運動も併用したほうがいいですよ。

美甘麗茶 口コミならこちら

30代から顎ニキビ発生。生理前は要注意。

現在、40代ですが、顎にポツポツとニキビができます。
思春期の赤ニキビより酷くないですが、ポチッと出来る。
私の場合、生理前ができやすいです。
ホルモンバランスが乱れたりするのも原因と聞きました。
まず、生理前はカロリーの高い物が欲しくなります。
甘い物や揚げ物等いつも以上に食べたくなり、解っていながら食べる。
生理が来るまで続きます。
生理が始まると一気に普段の状態に戻るので、必要以上に脂質を取りすぎるのだと思いました。
毛穴が詰まり、角栓を取った方がよいのかと思い、鼻シートを貼ってみたり。
チョコとニキビは関係があると聞きます。
ニキビができたらチョコを食べると酷くなるから駄目と母に言われました。
糖質、脂質が含まれているので避けた方がよいという訳です。
顎にニキビができたらどうするか?
家ではオロナインを少し付けます。
クレアラシルの方が効きそうですけど、吹き出物とあるので付けます。
少しずつ顎ニキビが減ってきたのは40近くなってからです。
肌のシミや乾燥が気になり始めて、化粧水を今までより多く使っています。
ちふれの化粧水を使っています。
敏感肌なので、なるべく無着色、無香料が望ましい。
さっぱりタイプを使うと肌がツッパリよくないのでしっとりタイプを愛用中。
夏でもしっとりタイプでケアをします。
化粧水をたっぷり使って肌を保湿すると、ニキビが出来にくくなりました。
たまに甘い物を食べ過ぎた時に現れますが、出る確率は随分減りました。
肌の水分量も関係があるのかなと鏡を見ながら思っています。
顎ニキビを解消したいならここをチェック!

30代から顎ニキビ発生。生理前は要注意。

女子力アップ!女性ホルモンは多ければ多いほうが良い?

女性にとって必要不可欠な女性ホルモン。
女子力アップと呈して女性ホルモンはバンバン出すべき!と思っていませんか?
それは大きな勘違い。排卵に向けて増えるエストロゲン(卵胞ホルモン)と、排卵後に増えるエストロゲン(黄体ホルモン)、私たち女性の体はこの二つのホルモンを保有しています。
女子力アップ!女性ホルモンは多ければ多いほうが良い?
この2つのホルモンがバランスよく保たれた状態で分泌されることが大切です。
いずれのホルモンも、過剰になると体に悪い影響を及ぼします。
エストロゲン(卵胞ホルモン)が過剰になると、子宮筋腫や乳がん、子宮内膜症と言った病いを引き起こすと言われており、逆にプロゲステロン(黄体ホルモン)が過剰になると、痛みの感度を誘発し痛みに対して敏感になるほか、生理前症候群(PMS)や更年期障害などを誘発する危険があります。
どちらも体にとっては必要なホルモンなのですが、むくみや頭痛、気分が落ち込んで辛いと言ったような症状が出る時には過剰気味だということを疑ったほうが良いのかもしれません。
この2つのホルモンが、絶妙なタイミングで入れ替わることによってバランスを保っているので、多ければ多いほど良いということはありません。
無排卵時はエストロゲンが分泌され、 プロゲステロンが十分に足りていない状態になります。プロゲステロンは排卵後の黄体や、排卵されなかった卵胞から分泌されます。
つまり排卵しなければプロゲステロンは分泌されませんね。
また、加齢にともない未熟卵胞がたくさん育たなくなると 材料が少ない為にプロゲステロンの分泌量が減少します。
規則正しい食事と、ストレスをためない生活、食事などでバランス良よく保つことが健康的な女子力upに繋がる近道になるということですね。